『仏壇サロン千の祈り』は栃木県那須塩原市末広町77-3にある仏壇、仏具専門店です。常時50本以上の仏壇や、お仏具を豊富に撮り添えろ得ております。営業時間は午前11時00分~午後5時00分となっており、木曜日が定休日です。

仏壇サロン千の祈りは、『仏壇公正取壱岐協議会会員』となっております。仏壇に関する掲示をガイドラインに沿った形でしております。材質や、原産国などわかりやすくPOPでご案内しています。


新型コロナウィルス感染予防対策


仏壇サロン千の祈り(Tel:0120-33-8871)

仏壇サロン千の祈りの『コロナウイルス感染予防』に関しては、こちらのバナーよりお進みください。

仏壇サロン千の祈りは『なすの斎場グループ』が運営しております。お電話番号も共通のお問合せ番号となっております。

千の祈りの6つの特徴


仏具、線香も豊富です

一般的な仏具に加えて、お線香もたくさんご用意しております。

厳選仏壇80本の在庫数

小さな仏壇が40種類と、地域品ぞろえNO1となっています。

仏壇公正取引協議会会員

仏壇公正取引協議会の正会員ですので、きちんとした表記を行っております。


数珠や小物も充実

数珠や仏壇のお手入れ商品などの小物も多くご用意しております。

初盆コーナー充実!

毎年6月10日ごろより初盆商品特化コーナーを設置。提灯だけでなく、お盆グッズがそろいます。

上置き仏壇が自慢!

ピンクの仏壇や、かわいらしい上置き仏壇を特に幅広くご用意しております。


千の祈り豆知識ブログ


栃木県北を中心に、那須町・那須塩原市・大田原市・矢板市の仏壇や仏具の豆知識や、セール情報を発信しております。

www.nasunosaijo-butudan.com Blog Feed

新商品のご案内 (金, 26 11月 2021)
新商品のご案内です。 上置仏壇【日和】こちらの仏壇は、扉を閉めた状態でも表面が開いているので、仏壇の中が暗くならない商品です。普段は仏壇の扉は開いているものですが、地域によっては忌中【四十九日法要を迎えるまで】は扉を閉める風習のある地域もあります。忌中に扉を閉める、閉めないという対極の風習がありますが、扉を閉める地域の説として、昔、人の死とは汚れとされており、その汚れが仏壇の中のご本尊様に移ってしまうと考えられ仏壇の扉を閉めたそうです。反対に扉を開けておく地域の説としては、仏壇の中のご本尊様が祀られているため、扉で光を閉ざさないように扉を開けておくと言われています。(諸説あり)こちらの仏壇であれば、仮に扉を閉めても仏壇の中に光が差し込むように設計されているので、安心です。また、どちらの風習かわからない、判断ができない場合、便利な設計になっています。素材も三大銘木のウォールナットを使用し、国内での仏壇の名産地である徳島県で作られた高品質な仏壇です。そんなお悩みの方、ぜひ、こちらのお仏壇をオススメいたします。【日和】357,500円(税込)
>> 続きを読む

仏壇買い取り、仏壇下取り


仏壇サロン千の祈りでは、仏壇下取りや仏壇の処分を承っております。(税込み価格)

魂抜き(宗教者による読経)は、持ち主の方で行って頂いたあと、お引き取りしております。

  • 仏壇処分の場合(上置き1.1万円、台付き3.3万円)
  • 仏壇下取りの場合(上置き無料、台付き1.1万円)