『仏壇サロン千の祈り』は栃木県那須塩原市末広町77-3にある仏壇、仏具専門店です。常時50本以上の仏壇や、お仏具を豊富に撮り添えろ得ております。営業時間は午前11時00分~午後5時00分となっており、木曜日が定休日です。

仏壇サロン千の祈りは、『仏壇公正取壱岐協議会会員』となっております。仏壇に関する掲示をガイドラインに沿った形でしております。材質や、原産国などわかりやすくPOPでご案内しています。


新型コロナウィルス感染予防対策


仏壇サロン千の祈り(Tel:0120-33-8871)

仏壇サロン千の祈りの『コロナウイルス感染予防』に関しては、こちらのバナーよりお進みください。

仏壇サロン千の祈りは『なすの斎場グループ』が運営しております。お電話番号も共通のお問合せ番号となっております。

千の祈りの6つの特徴


仏具、線香も豊富です

一般的な仏具に加えて、お線香もたくさんご用意しております。

厳選仏壇80本の在庫数

小さな仏壇が40種類と、地域品ぞろえNO1となっています。

仏壇公正取引協議会会員

仏壇公正取引協議会の正会員ですので、きちんとした表記を行っております。


数珠や小物も充実

数珠や仏壇のお手入れ商品などの小物も多くご用意しております。

初盆コーナー充実!

毎年6月10日ごろより初盆商品特化コーナーを設置。提灯だけでなく、お盆グッズがそろいます。

上置き仏壇が自慢!

ピンクの仏壇や、かわいらしい上置き仏壇を特に幅広くご用意しております。


千の祈り豆知識ブログ


栃木県北を中心に、那須町・那須塩原市・大田原市・矢板市の仏壇や仏具の豆知識や、セール情報を発信しております。

www.nasunosaijo-butudan.com Blog Feed

那須塩原市の仏壇文化 (水, 25 5月 2022)
【那須塩原市の仏壇文化】 皆さん、実家などでよく見かける仏壇ですが、実は仏教を信仰している国ならばどこにでもある物ではなく、日本独自の文化であることをご存知でしょうか?さらには、国内でも地域ごとに特徴があります。本日は、この仏壇の文化についてお話ししていきます。 ■仏壇とは? 仏教において、ご本尊様を祀る檀のことを言います。その他、お位牌やご先祖様へのお供え物を置いたりするなど、ご先祖様の供養に使われています。 ■仏壇の歴史 仏壇とは、日本独自の文化です。仏教は6世紀に中国から日本へ伝わったものですが、日本書紀によると、西暦685年に天武天皇が、【諸國家毎に佛舎(ほとけのみや)を作り、即ち佛像と経とを置きて礼拝供養せよ】と詔したのが仏壇供養の始まりになります。その時代は天武天皇に作ることを命じられた仏像を祀る建物があり、人々は毎日そこに行って礼拝を行っていました。しかし、日々の生活が忙しい貴族や武士が、なかなか佛舎に行くことができず、自分の家に小型の佛舎を置き礼拝を始めました。そして、約1300年の時を経て、仏壇は現在の形になっていきました。 ■仏壇は必要? 仏壇の本来の役目は、信仰する宗派のご本尊様をお祀りすることですが、現代においては、ご先祖様を位牌という形で供養するものと考えている方が多い印象です。もちろんその考え方も間違いではありません。ただ、人は亡くなると仏の世界へ向かい、ご本尊様の弟子になると言われております。※宗派による考え方の違いはあります。そのため、ご先祖様の供養のためだけでなく、しっかりとご本尊様をお祀りすることも大切です。 ■那須塩原市の仏壇文化 仏壇にも各地域ごとに文化が存在します。特に仏壇の扉については地域性が顕著に表れます。皆さんがよく見かけたりイメージされる仏壇の扉の部分ですが、観音開きのイメージが強いと思います。ただ、那須塩原市や那須町などの特に旧家に見られる仏壇は引き戸の障子作りになっていることが多いのが特徴です。押し入れのように壁に埋め込まれており、上段は仏壇として、下段は収納として、作られています。家の作りに合わせたものになっており、これは、タンス仏壇とも呼ばれています。それと、仏壇の扉について、もうひとつ風習があります。人がお亡くなりになると、その家の仏壇の扉を閉めるという考え方があります。これは昔、人が亡くなることは穢れ、不浄だと考えられていました。その穢れが仏壇の扉を開けておくと、ご本尊様やご先祖様に移ってしまうと言われていたことから、那須塩原市や那須町では人が亡くなると、四十九日を終えるまでの間、仏壇の扉を閉めておきます。ただし、お寺によってはまったく別な考え方もあり、ご本尊様を祀っているのに扉を閉めてしまったら、ご本尊様を暗闇の中で祀ることになってしまうので、基本的に仏壇の扉とは一切、閉めることはないと言われるところもあります。同じ那須塩原市や那須町、栃木県北部の地域でも、場所によって考え方が異なるので、菩提寺のご住職に聞いてみるのが、いちばん良いでしょう。  
>> 続きを読む

仏壇買い取り、仏壇下取り


仏壇サロン千の祈りでは、仏壇下取りや仏壇の処分を承っております。(税込み価格)

魂抜き(宗教者による読経)は、持ち主の方で行って頂いたあと、お引き取りしております。

  • 仏壇処分の場合(上置き1.1万円、台付き3.3万円)
  • 仏壇下取りの場合(上置き無料、台付き1.1万円)