セールイベント情報 · 17日 9月 2021
現品特価、オススメ仏具セットのご案内です。大きな木目が美しさを際立てる、天然木の楡を使用した仏具セットです。落ち着いた色合いで、和洋どちらのお仏壇にも合わせやすい作りとなっております。仏具は日々のお手入れも大変ですが、お手入れしていても長年使用すれば劣化してしまいます。お彼岸を近くに控え、ぜひ仏具の買い替えをご検討されているお客様はぜひ、店頭でご覧になってください。こちらの商品は現品1点限りとなっております。【楡・仏具セット・14具足・税込み121,000円】他にもたくさんの仏具、仏壇、お線香を取り揃えておりますので、お彼岸前にぜひ、お越しください。お早目にどうぞ。
セールイベント情報 · 06日 9月 2021
あっという間に夏も過ぎ、今年も9月に入りましたね。9月は日本の伝統行事お彼岸を迎えますが、お墓にお供えをしたり、お線香をあげにいくイメージはありますが、そもそもお彼岸の意味をご存じでしょうか?仏教の考え方では、私たちの生きる世界を【此岸・しがん】と呼び、川を挟んだ向こう岸が、ご先祖様が居る【彼岸・ひがん】と呼ばれています。春は春分の日、秋は秋分の日にはその此岸と彼岸が通じやすくなり、その時期にご先祖様が姿を現すため、供養することでご先祖様の冥福を祈るというものが現在のお彼岸の始まりです。今年は、9月20日(月・祝)に彼岸入りで9月26日(日)が彼岸明けになります。お線香の煙と香りは、ご先祖様の食事と呼ばれています。お彼岸にお線香を供えることは、お線香を焚いてご先祖様と対話するという意味があります。ぜひ、お彼岸に合わせて、お線香の準備を、また、お彼岸にお近くの方を訪れるのでしたら、お線香をお持ちしてはいかがでしょうか?当店では、ご自宅用1,000円~、ご進物用1,500円~のお線香を多数ご用意しております。他にもお酒やお寿司などを象ったローソクなど、那須塩原市ではなかなか見掛けることのない仏具も取り揃えておりますので、ぜひ、この機会にご来店ください。
入荷情報 · 24日 8月 2021
お盆も終わり、秋の訪れが近づいて来ました。9月はお彼岸の季節です。お彼岸に向け新しいお仏壇がたくさん入荷しましたのでオススメ商品をご紹介いたします。こちらのお仏壇は、伝統的なお仏壇を現代風にアレンジした【ワルツ】というお仏壇です。お仏壇は設置するお部屋に合わせてデザインなどを選ぶのが、ひとつポイントですが、和洋、様々なお部屋に合うデザインとなっております。従来型の伝統的なお仏壇と現代的なモダン風のお仏壇のちょうど間の雰囲気を持っており、偏りすぎないデザインが特徴です。大きさも座ったときに見上げすぎない、首が疲れない高さとなっております。椅子を使用したときもちょうど目の高さに来るよう設計されています。素材も世界の三大銘木のウォールナットを使用しており、見た目の木調もきれいですが、何といってもその肌触りは優しさを感じます。シンプルですが、素材もデザインも飽きの来ない逸品です。ぜひ、店内でご覧ください。スタッフ一同お待ちいたしております。
初盆の豆知識 · 26日 7月 2021
お盆の時期、日本の夏の風物詩と言えば【盆踊り】ですね。この盆踊りですが、なぜお盆に集まって踊るのでしょうか。盆踊りとは、ご先祖様を供養するための踊りです。現代では、夏のイベントとして行われることが多いですが、元々、仏教の行事として行われておりました。お盆にはご先祖様が帰ってくるという考えから、頬被りをして顔を隠し、踊ることによって帰ってきたご先祖様を演じたそうです。日本では三大盆踊りで知られる【徳島県・阿波踊り】【岐阜県・郡上踊り】【秋田県・西馬音内踊り】があります。それぞれ、地域の伝統や風習を守った踊りとなっています。他にも日本には数えきれない盆踊りが存在しますので、皆さんそれぞれ地元に帰省したときに他の地域との違いを比べてみるのも面白いと思いますよ。コロナの影響で中止になるところも多いと思いますが、日本の伝統行事ですから、またみんなで集まってご先祖様とともに盆踊りを楽しみたいものですね。
入荷情報 · 11日 7月 2021
新商品のご案内です。今月は、お仏壇の中にお祀りするご本尊様。一般的には、中央に祀る中尊と左右に祀る脇侍と3つありますが、こちらのご本尊は3つの仏像が1組になったものです。上置きタイプの仏壇や小型の仏壇の普及により、仏壇の内部も小さくなってきました。仏像を3つ祀ると仏壇の中が狭くなってしまい、うまく収まらないというお声があり、こちらの商品をご提案しております。1つのスタンドの中にそれら3つが描かれており、1つで3つ祀ることができます。ぜひ、ご本尊の祀り方でお困りの方は、こちらの三尊仏でお祀りしてはいかがでしょうか!
初盆の豆知識 · 26日 6月 2021
お盆と言えば、提灯を思い出す方も多いと思いますが、実はお盆に飾る提灯の種類には地域によって違いがあります。栃木県北部、主に那須塩原市、那須町、大田原市は住吉提灯と呼ばれる縦長の提灯に家紋や戒名を入れて飾ります。家紋や戒名を入れる由来は、提灯の明かりをめざして帰ってくるご先祖様が迷わないように、提灯に書かれた家紋、戒名を見てここが自分が帰ってくる場所だと確認するためのものと言われています。近年では、綺麗な柄が入った住吉提灯も作られているため、家紋だけ入れる方や何も入れずに提灯に描かれた柄だけのものをお求めになる方も増えていますが、ご先祖様を想い、ぜひ戒名入りの提灯をご用意してあげてください。
初盆の豆知識 · 11日 6月 2021
いよいよ本格的に初盆の準備が始まりました。本日は、栃木県北部のお盆の風習のひとつである【高竿灯篭・たかんとうろう】についてお話しいたします。...
初盆の豆知識 · 28日 5月 2021
初盆とは、四十九日法要が終わった故人様が、初めて迎えるお盆のことを言います。地域によって違いはありますが、栃木県を含む多くの地域では、8月13日から8月16日がお盆の期間とされています。お盆と聞くと、ご先祖様が帰ってくる日というのは聞いたことがあるかもしれませんが、実際に何をするの?どんな準備が必要なの?という疑問をお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。なすの斎場グループ千の祈りでは、毎年、初盆のお手伝いをさせていただいております。例年、初盆をお迎えのお客様には、期間限定の初盆展示イベントを開催して、準備を含む様々なご案内をしっかりとさせていただいておりましたが、コロナ感染対策により本年からは、6月6日(日)から7月10日(土)まで期間も長めに常設展示として、ゆったりと初盆準備のご案内をさせていただきます。ぜひ、ご親戚様もお誘いの上、お越しください。
入荷情報 · 11日 5月 2021
住環境の変化とともに仏壇のデザインも変わりつつある昨今ですが、現代的な住まいやライフスタイルにマッチした上置仏壇が入荷しました。上置仏壇というと中が狭い印象がありますが、内部の棚が取り外し式となっており、下の棚の部分は引き出しが付いていて幅広く機能的にお使いいただけます。デザインも無垢材をふんだんに使用した扉部分が、モダンな印象を与えてくれ、リビングの空間にも良く合います。木材もオークとウォールナットを使用しております。オーク材は家具にも使用されていますが、耐久性が強く、木目がきれいでとてもナチュラルな風合いが特徴です。ウォールナットは世界三大銘木とされており、こちらも衝撃に強い特徴があります。オークとは逆に濃いめでシックな雰囲気があり、高級感を醸し出します。こだわりが詰まったこの1台。ぜひ、ご自宅のリビングにいかがでしょうか。
初盆の豆知識 · 25日 4月 2021
今月の豆知識は初盆についてお話ししたいと思います。...

さらに表示する