初盆の豆知識 · 25日 6月 2022
那須塩原市の初盆は、画像のように竹飾りを作ってお盆を迎える風習があります。さて、この竹飾り、いったい何を目的として飾るのでしょうか?これは、帰ってくるご先祖様を悪い霊から守るための結界の意味があります。この世には成仏できない悪い霊が居ると言われています。その霊から守るため、結界を作りお供え物として海の物をあげご先祖様をお迎えすると言われています。他にも戒名を記した提灯(住吉提灯)をさげる役割もあります。この住吉提灯も栃木県北部特有の提灯であり、提灯に戒名を記し、ご先祖様がそれを目指して家に帰るためのものと言われております。お盆には、竹飾りをし、提灯をさげてご先祖様をお迎えしましょう!
入荷情報 · 25日 6月 2022
みたま堂(上置)・世界三大銘木のチーク材を使用した上置き仏壇です。チーク材の特徴はとにかく強くて丈夫ということです。木目も美しく、日本製らしさがより強調されるデザインです。昔の倉をイメージさせます。内部もLED仕様のため、実用的です。ぜひ店内でご覧ください。427,900円(税込み)
お仏壇の豆知識 · 25日 5月 2022
【那須塩原市の仏壇文化】 皆さん、実家などでよく見かける仏壇ですが、実は仏教を信仰している国ならばどこにでもある物ではなく、日本独自の文化であることをご存知でしょうか?さらには、国内でも地域ごとに特徴があります。本日は、この仏壇の文化についてお話ししていきます。 ■仏壇とは?...
初盆の豆知識 · 21日 5月 2022
毎年、この時期には千の祈りにて初盆展示相談会を開催しております。今年、初盆をお迎えになるお客様へお盆を迎える準備のお手伝いをいたしております。本日は、ここ那須塩原市における初盆のお話しをさせていただきます。まず、初盆とは、亡くなった方が四十九日を迎え、仏となって初めて迎えるお盆のことを言います。毎年、お盆にはご先祖様がお家に帰ってきますが、初めて帰ってくることに無事を祈り、家までの目印の提灯や悪い霊に邪魔されないよう結界の竹飾りを用意してお迎えするのが、那須塩原市のお迎えの仕方です。8月に入り、1日から飾り付けを行い、庭先などに灯りを付けます。13日にお墓へご先祖様をお迎えに行き、16日にお墓へ送り出しに行きます。ご親戚様や一般の方がお家へ焼香に来るのは、地域によって差もありますが、だいたい14日の午前中からになります。那須塩原市では、玄関先に家の家紋を記した門提灯を下げ、お部屋の中に竹で結界を模った竹飾りを作り、帰ってくるご先祖様の戒名を記した提灯を下げ、お迎えします。地域によっては、同じ那須塩原市でも、庭先に【高竿灯篭(たかんとうろう)】と言った、約7mほどの竹に帰ってくるご先祖様の年齢の数だけ紐を結んで、灯篭を高く掲げて灯りをつけ目印を作るところもあります。那須塩原市で言えば、鍋掛、東那須野、高林方面の地区で設置することが多いです。那須町は設置することがほとんどありません。大田原市や旧西那須野町地区では、設置するところが多いです。最近は、住宅事情により灯篭のみを玄関先に設置するお家も増えてきています。これは、ご先祖様へ対する目印でもありますが、お盆に焼香に来る方々への目印にもなります。他にも、来客の方へ返礼品の用意も必要となってきます。お葬式のときの香典返しのようなものです。ただ、那須塩原市などでは、返礼品にお茶や缶ビールなどのお飲み物をいっしょに添えるという風習があります。昔は初盆のお家に行った際は、お茶やお酒などを飲みながら、ゆっくりとお話しをして帰っていましたが、昨今は短時間でたくさんのところを回らなければいけなかったり、コロナ禍の影響で長い時間滞在できなかったりで、お茶やお酒をいただく時間がなくなってきているため、お持ち帰りいただくように返礼品に添えるのが一般的になっています。それと、ここ数年のコロナの影響で、密の状態を防ぐ意味で、ご自宅に上がらなくても焼香ができるように玄関先や縁側などに焼香台を設置し、外から焼香できるような対策も行われています。最近では、提灯など初盆以外で使用することが少なくなるため、簡素化して初盆を迎える方もおりますが、そのご先祖様にとって一度しかない初盆です。ぜひ、供養の意味も込めてしっかりと、灯りとお花を準備してお迎えください。
入荷情報 · 23日 4月 2022
大河ドラマのお線香シリーズの新作【鎌倉殿の13人】が入荷しました。ドラマの舞台となる鎌倉を代表する花、紫陽花の香りをイメージしたお線香です。紫陽花は、咲く色によって花言葉が違います。【青は、辛抱強い愛情】【ピンクは、元気な女性】【白は、寛容】といった意味が込められています。花言葉の意味からも母の日に紫陽花を贈ることもあるようです。煙も少なく、少し甘い香りです。あと1か月ほどで紫陽花も咲き始めます。ぜひ、ドラマに合わせていかがですか?
お仏壇の豆知識 · 23日 4月 2022
本日は、お仏壇の中に祀られているご本尊についてお話しいたします。一般的には、3人が祀られております。これは、【三尊仏(さんぞんぶつ)】と言って、中央のご本尊(主尊・中尊)と左右に脇侍(きょうじ)と呼ばれる3人の仏像からなるものです。宗派によって祀られるものは違います。お仏壇の中に祀るご本尊は、木彫りのものや掛け軸のものが多く、1体1体、もしくは1枚、1枚、祀ります。昨今は、上置きタイプの仏壇を選ばれる方も多く、コンパクトな作りで中の作りが狭いため、写真のように三尊仏を1つにまとめたもので祀ることもあります。仏壇が大きくないので、3人を祀ると中が狭くなってしまうという方には、こちらのタイプがおすすめです。お仏壇の大きさによって選んでください。
ペット供養の豆知識 · 29日 3月 2022
昨今、ペットも家族の一員として生活を共にし、そしてそのペットが亡くなった時、人と同じように葬儀や火葬を行う方が増えています。しかし、実際にご自宅でペットが亡くなったとき、何をどうすれば良いかわからないことも多いのが現状です。今回は、ペットが亡くなったら、まずしてあげることは何かをご説明いたします。まず初めは、清拭と言ってペットの体をタオルでよく拭いてあげます。人も亡くなったとき、エンゼルケアのひとつとして体を拭きます。亡くなったときの状態もありますが、体液や汚物が出てくる場合もあります。その都度、拭いてあげましょう。そして、体の腐敗を防ぐためにできるだけ温度の低い部屋に移動します。また、エアコンで調整したり、ドライアイスを体に充てることが大切です。ドライアイスは近くの葬儀屋さんで売ってくれるところもありますので、問い合わせておくと良いです。もしくは夜間等の場合は、袋に氷を入れて充てましょう。そして、体を安置します。箱や専用の棺の中に吸水シーツなどを敷いて安置します。そして、体にタオルをかけて保冷効果を高めておくことが大切です。ここまでが、まずペットが亡くなったときに最初に行うと良い例になります。次回は、そのあとの対応についてお話ししたいと思います。
入荷情報 · 29日 3月 2022
パーソナルな上置き仏壇のご紹介です。モーネ。手元供養に最適なコンパクトサイズです。国産で素材は三大銘木のウォールナットを使用しており、見た目の重厚さと違い優しい肌触りが特徴です。サイズも横が30cm・高さが39cm・奥行きが30cmと場所を選ばずに設置できます。手前の色違いの部分は引き出しになっており、収納も安心です。現代住宅にぴったりなお仏壇です。ぜひ、店内でご覧ください。171,600円(税込み)
入荷情報 · 17日 2月 2022
仏壇本来の風格を感じる家具調仏壇のご紹介です。 【みたま堂】上置仏壇 こちらのみたま堂は、新しさの中にも仏壇本来の重厚な風格を感じさせてくれる逸品です。素材には、世界三大銘木のチーク材を使用しております。木目も美しく腐りにくいのが最大の特徴です。日本製で職人の技がいたるところに散りばめられております。 価格(税込み)392,700円
入荷情報 · 17日 2月 2022
まだまだ寒さが厳しい季節ですが、この季節を越えるといよいよ本格的に春を迎えますね。本日は、春の暖かさを感じるお仏壇をご紹介いたします。 【胡蝶】上置仏壇...

さらに表示する