お仏壇の豆知識 · 12日 1月 2022
本日は、お仏壇のお話しです。ご自宅にあるお仏壇ですが、四十九日の間は閉める?閉めない?の質問をとても多くいただきます。そのご質問にお答えいたします。これは諸説ございますし、お寺の教えによっても変わることがあります。どちらにも理由がございますので、ご説明させていただきます。まずは、【閉めない】という説ですが、お仏壇の中にはご本尊様が祀られています。ご本尊様は、皆さんや家全体を見守ってくださる存在です。常にご本尊様が家の中を見渡せることができるように開けておくという言われがあります。次に【閉める】という説ですが、昔は人の死は【穢れ】とされていました。穢れがお仏壇の中に移らないように扉は閉めると言われていたことが、閉めるという風習につながっております。どちらも間違いではありませんので、皆さんの菩提寺のご住職に相談してみるのも良いと思います。本日はお仏壇の扉を閉める、閉めない?のお話しでした。
セールイベント情報 · 12日 1月 2022
新年より千の祈りでは、国産仏壇フェアを開催いたしております。国内での唐木仏壇の名産地と言えば、『徳島県』が有名です。全国1位の唐木仏壇の生産地の徳島県は、熟練の職人による完全な手作業により、仏壇を生み出しています。千の祈りでは、徳島県より仕入れた仏壇をたくさん取り揃えております。フェア期間は3月31日まで。期間中は、40万円以上お買い上げのお客様に徳島県の名産品セット【大野海苔】と【金ちゃんヌードル】をプレゼントしております。ぜひ、ご来店ください。
入荷情報 · 26日 11月 2021
新商品のご案内です。...
入荷情報 · 26日 11月 2021
新商品【雪あかり】...
入荷情報 · 03日 11月 2021
供養というと、今まではお墓にお骨を納めることが一般的でしたが、最近は様々な供養の形ができてきております。その中で一番多いお墓についてですが、少子化等の社会的背景にありますお墓の【墓守り問題】が近年では問題となっています。これは、お墓を守っていく人が居なくなり、お墓を閉めなくてはいけない【墓じまい】を行う方が増えているということです。そのため、ご先祖様のお骨をお寺に預けたり、守る人が居ないため、そもそもお墓を作れないという方が多い中、大切な人をいつまでも身近に感じていたいと思う人も増えています。そんな方にぴったりな商品をご紹介いたします。 このお墓は【こころ石】と言います。手のひらサイズのお墓で、この中にお骨の一部を納めることができます。実際のお墓のように文字を彫ることもできます。お部屋や好きな場所に置いて、いつまでも手元で供養することができる【こころ石】現代に合った新しい供養の形です。 【商品情報】こころ石・55,000円(税込み) 洋型:高さ8、7cm・幅7、5cm・奥行き6cm 和型:高さ10、2cm・幅7,5cm・奥行き6cm プレート型:高さ5,7cm・幅7,5cm・奥行き6cm 作成は、ご注文日から4週間ほどお時間をいただきます。
入荷情報 · 03日 11月 2021
新商品のお知らせです。こちらの仏壇は、上置きタイプで寸法が【高さ39cm・幅30cm・奥行き30cm】でとてもコンパクトな作りとなっております。従来型の仏壇と違い、位牌を置くスペースのみがあり、ご本尊様をお祀りするスペースをあえて設けておりません。ご先祖様のみをお祀りできますので、特に宗派や宗教を問いません。無宗教の方向けの仏壇です。サイズもとてもコンパクトなため、設置する場所も選ばず、どこにでも置くことができますので、今の住環境にぴったりです。素材もウォールナットを使用しており、とても肌触りが優しくなっております。これからの時代に合った仏壇と言えます。他にもたくさんの仏壇を用意してお待ちいたしております。仏壇探しでお困りの方、ぜひ、千の祈りまでお越しください。 【商品情報】・モーネ 171,600円(税込み)
入荷情報 · 06日 10月 2021
仏壇を置きたいけど、どこに置いたらいいの?どんなデザインの物を購入したらいいの?洋室しかないけど、仏壇って和室に置くものじゃないの?そんなお悩みや疑問をお持ちの方へ、今回は上置き仏壇よりもさらにコンパクトでモダンなお仏壇をご紹介いたします。現代の住宅の作りでは、なかなか仏壇を置くお部屋やスペースが取りにくくなっております。住宅のデザインも和風から洋風の作りが増えている中で、仏壇のデザインやサイズも変化してきています。最近では、和室にも洋室にも合い、とてもコンパクトでご自宅のリビングなど場所を選ばずに置ける仏壇が人気です。肝心なサイズですが、高さは30cm~40cmほどで、幅や奥行きが30cm程度のものになっておりますので、場所を選ばず置くことができます。価格も約5万円程度のお手頃なものから10万円、20万円と、高級素材を使用したものまで幅広く取り揃えております。お仏壇でお悩みの方、ぜひ、千の祈りまでご来店ください。
セールイベント情報 · 17日 9月 2021
現品特価、オススメ仏具セットのご案内です。大きな木目が美しさを際立てる、天然木の楡を使用した仏具セットです。落ち着いた色合いで、和洋どちらのお仏壇にも合わせやすい作りとなっております。仏具は日々のお手入れも大変ですが、お手入れしていても長年使用すれば劣化してしまいます。お彼岸を近くに控え、ぜひ仏具の買い替えをご検討されているお客様はぜひ、店頭でご覧になってください。こちらの商品は現品1点限りとなっております。【楡・仏具セット・14具足・税込み121,000円】他にもたくさんの仏具、仏壇、お線香を取り揃えておりますので、お彼岸前にぜひ、お越しください。お早目にどうぞ。
セールイベント情報 · 06日 9月 2021
あっという間に夏も過ぎ、今年も9月に入りましたね。9月は日本の伝統行事お彼岸を迎えますが、お墓にお供えをしたり、お線香をあげにいくイメージはありますが、そもそもお彼岸の意味をご存じでしょうか?仏教の考え方では、私たちの生きる世界を【此岸・しがん】と呼び、川を挟んだ向こう岸が、ご先祖様が居る【彼岸・ひがん】と呼ばれています。春は春分の日、秋は秋分の日にはその此岸と彼岸が通じやすくなり、その時期にご先祖様が姿を現すため、供養することでご先祖様の冥福を祈るというものが現在のお彼岸の始まりです。今年は、9月20日(月・祝)に彼岸入りで9月26日(日)が彼岸明けになります。お線香の煙と香りは、ご先祖様の食事と呼ばれています。お彼岸にお線香を供えることは、お線香を焚いてご先祖様と対話するという意味があります。ぜひ、お彼岸に合わせて、お線香の準備を、また、お彼岸にお近くの方を訪れるのでしたら、お線香をお持ちしてはいかがでしょうか?当店では、ご自宅用1,000円~、ご進物用1,500円~のお線香を多数ご用意しております。他にもお酒やお寿司などを象ったローソクなど、那須塩原市ではなかなか見掛けることのない仏具も取り揃えておりますので、ぜひ、この機会にご来店ください。
入荷情報 · 24日 8月 2021
お盆も終わり、秋の訪れが近づいて来ました。9月はお彼岸の季節です。お彼岸に向け新しいお仏壇がたくさん入荷しましたのでオススメ商品をご紹介いたします。こちらのお仏壇は、伝統的なお仏壇を現代風にアレンジした【ワルツ】というお仏壇です。お仏壇は設置するお部屋に合わせてデザインなどを選ぶのが、ひとつポイントですが、和洋、様々なお部屋に合うデザインとなっております。従来型の伝統的なお仏壇と現代的なモダン風のお仏壇のちょうど間の雰囲気を持っており、偏りすぎないデザインが特徴です。大きさも座ったときに見上げすぎない、首が疲れない高さとなっております。椅子を使用したときもちょうど目の高さに来るよう設計されています。素材も世界の三大銘木のウォールナットを使用しており、見た目の木調もきれいですが、何といってもその肌触りは優しさを感じます。シンプルですが、素材もデザインも飽きの来ない逸品です。ぜひ、店内でご覧ください。スタッフ一同お待ちいたしております。

さらに表示する